媚薬って本当に効果あるものなの?

値段の高さがより疑わしい

前の記事で、媚薬って本当に効果あるものなの?ということを書きましたが、それとおんなじくらい、眉唾なのが精力サプリですね。
加齢にともなう精力減退には、手取り早い改善手段と言えば、精力サプリが浮かぶものですが、コレって本当に効果あるものか?と、少し半信半疑になってしまうものですよね。

 

疑ってみたくなる理由のひとつとして、値段の高さがあります。
まず高い!売れてる国産品1ヶ月分で15,000円以上します。
チョコレートラブDXが5,000円くらいで買えることを考えれば、実に3倍の値段です。
サントリーのサプリなども5,000円前後で売られてます。有名メーカー製品で5000円なら、聞いたことない精力サプリに15,000円はちょっと払いにくいですね。

 

効果が目に見えてあればいいんですが、やはりサプリというと、補助なのですぐ効果が目に見えて表れるとは言い難いものです。
けれど実際に飲んでみたという体験談レビューを見ると、意外にも継続させる事によって効果を発揮してくれるという結果もあります。
しかし、辞めた途端サイズが元に戻ってしまった……なんて事も書かれていたものがありました。やはり薬ではないので、確実性は無いものです。
それに継続させなければ維持出来ないと考えると、「精力サプリはしっかりと効果を発揮します! 効きます!」と強く断言する事が出来ません。

 

サプリが効く体質に変えてしまえば、効果は上がる

しかし裏読みしてしまうと、もしかして……と鍵が見えて来ませんか?
先程サプリ=補助という言葉を出しましたが、効果をより強く発揮させる為には日常生活に気を遣うという事に結びつくのではないでしょうか。
そもそも勃起とは、血液が海綿体に満ちる事によって起きる自然現象です。
そこで重要な鍵となるのは血流の良さです。

 

つまり、良質な血液を作る為に必要な事をする事によって効果がより発揮するという事に結びつきます。具体的に言ってしまえば、食事に気を遣う事もそうでしょう。
添加物沢山のインスタント食品ばかりの生活では血行は悪くなりますよね。
それに不規則な睡眠時間や睡眠不足では自律神経も乱れるものなので、血流が必然的に悪くなります。自律神経繋がりと言えば、ストレスなども大きな問題となるでしょう。
こういった連想出来る根本的要因を一つずつクリアにしていく事によって精力サプリはもっと効果を発揮してくれるものではないのか? と期待出来ますね。

 

運動もしない、好きなモノは好きなだけ食べる。
こういう人に限ってサプリに頼りがちなので、まずはタダでできることから始めてみてはいかがでしょうか。