産後女性がエッチをしたがらない理由

妻とのセックスレスを嘆く前に

妊娠前・妊娠中はそれなりに性欲もあったのに……産後は全く性欲も無く、性的な事はしたくないと拒む女性って結構多いそうです。
男性側としてみれば、自分の事が嫌になってしまったのか? どうしてなのか? と不安に感じる方も多いそうですが、これって別に心配する事でも無いそうです。
何故かと言えば、これは自然であって当たり前の事には違いありません。

 

産後女性の身体にはどんな事が起きているのか。これがなかなか男はわからないんですよね。

 

まず、女性が妊娠・出産をするとホルモンバランスに大きな変動がりますよね。
これは毎月の生理なんて比べものにならない程の大きな変動です。
これによって、性欲が無くなるという事を結びつけると、ごく自然で当たり前の事に違い無いと分かるのではないでしょうか?

 

育児優先であることを理解

また、産後の女性と言えば、子供を育てる事を本能的に考えるもので、生殖活動よりも育児を優先的に選びます。
これによってセックスが出来なくなるというのは自然な事です。
旦那のことなんかかまってられないっていうのが本音なわけです。
動物的な本能というとこれも非常に納得が出来るものですね。

 

中には”旦那さんがそれを望んでるから、どうにかしたい”と悩む産後の女性も多い事は事実です。
しかし強いホルモンバランスの変動のあった出産後に関しては、女性用の媚薬を用いてみてもなかなか効果も無いと言った場合もあります。
しかし、これだって時期のあるものです。
半年程で元通りに戻る人も居れば1年2年とかかる人だっています。
個人差もある問題ですが、いずれ戻る人が殆どなので長い目で見てあげる事が大事だと言えます。

 

もしそれでも戻らなければ、根本的な夫婦関係に問題があるかもしれませんね。

 

催淫作用のあるグッズを使っても逆効果

先にも説明したとおり、産後女性は体調は変化し、育児に追われて旦那との夜の営みどころではないわけです。
そこに例えばチョコレートラブDXを投入して、エッチな気分にしてやろう!と思っても、無駄になる可能性が高いです。
そもそも、エッチ自体をしたがっていませんからね。
もし媚薬を使おうものなら、逆に奥さんから怒られるかもしれませんよ。