女性を口説く 惚れ薬

惚れ薬としてのチョコレートラブ

チョコレートラブは惚れ薬

 

 チョコレートラブを夫婦で使ってみて、効果は実感できたわけです。
 せっかく効果があったんだから、これを夫婦で使うだけではモッタイナイ!と、考えてしまうわけですね。

 

 自分が気になるあの娘に飲ませてみたらどうなるだろう?
 妄想するだけでもめっちゃ楽しいですよね。

 

 まるで安いドラマかAVみたいです^^

 

チョコレートラブの致命的欠点。それは苦いこと

 ドラマなら、女性がトイレに立った時に、お酒の中に薬を忍ばせて・・・(オイオイ犯罪じゃないか。。)っていうのが定番だと思うんです。

 

 でも、このチョコレートラブの場合、それがかなり難しい。
 なぜなら、味が非常に濃い!

 

 「チョコレートラブ」っていうくらいだから、チョコレート味なのかとういと、そこまで甘くないです。若干それっぽい臭いはしますが、モロ苦い薬の味がします。
 なので、これを飲み物に混ぜて、知らん顔するっていうのは、かなり苦しいでしょうね。

 

 味が濃い飲み物、例えばコーヒーなどに入れるっていうのもいいかもしれませんが、体験談のところでも書いたとおり、用法容量を守って使用すると、効果が実感しにくいです。
 なので、ある程度まとまって、ドバっと入れないといけない。
 そうなると、たとえブラックコーヒーでも、よほどの味オンチ出ない限り、「ん?何か入れた?」って味の変化に気づくと思います。

 

 というわけで、チョコレートラブは、催淫効果には期待はできるものの、悪さには非常に使いづらいと思います。
 あくまでも使用は、カップル・夫婦合意の上でというのがいいのではないでしょうか?