媚薬って本当に効果あるものなの?

興奮させる効果はあるが・・・

女性の不感症改善の為のアイテムと言えば……まず真っ先に媚薬が連想出来るものですが、媚薬って聞くと”何だか怪しい”誰もが思ってしまいますよね。
実際、私はチョコレートラブDXにたどり着くまでに、色んな媚薬を調べました。
特に海外製品とかパッケージからして怪しさ満載ですよね。

 

媚薬のシチュエーションと言えば、アダルトビデオやアダルトゲームでもおなじみですが、実際の媚薬って本当にこんなに効くモンなの?っていうのが本音ですよね。
しかしやはりこの「効く」「効かない」に関してはメンタル的部分によって関係しているとも言われています。

 

確かに媚薬には身体を火照らせる効果を持っている他、膣内に潤いが満ちる等他にも、女性を性的興奮に導く効果があるものです。
しかしこの効果を出す為には所謂”気の持ちよう的部分”がとても強くなります。

 

プラセボ効果?気分次第で効かないモノも効く?

つまりはプラシーボ効果ですね。日本語では「偽薬」って言ったりします。
ただの小麦粉を飲んでも、「毒薬だ」と第三者から言われると、胃の調子が本当に悪くなったりします。
要はこういう効果があるということです。

 

まず媚薬と聞くと、男性側がこっそり飲み物に持って飲ませる事や、栄養剤などと偽って女性に飲ませるという手段が浮かぶものですが、実はこれってNGです。
なぜかと言えば先程言った通り、”これが何か”分かった状態の方が高い効果を発揮しやすいのです。
女性側も媚薬だと分かっていて飲む事によって、軽く感じる筈の性的興奮が更に煽りを受けてもっと高い効果を発揮するのです。
効果を出す為には必ず、女性に了承を得た上で分からせて使う事。
これだけは媚薬を用いる上で絶対に覚えておくべき事でしょう。

 

そういう意味では、前に女性を口説く時に、惚れ薬としてチョコレートラブは使えるか?とういことを真剣に考えたことがありますが、黙ってこっそり飲ませるというのは、メンタル的にも効果が薄いということになりますね。

 

それに女性側としてみても、得体の知れぬものを使われるよりも「これが何か?」教えてもらった方が安心感もありますからね。